Google AdSenseの自動広告は手動広告と組み合わせたほうが良い

ブログの収益化で使用されることが多いGoogle AdSense。2018年2月から自動広告という機能が追加された。簡単に設置出来て、それなりに収益は得られるようであるが、すでに最適化されているサイトにとっては自動広告のみにすると減益する場合もありそうだ。

スポンサーリンク

このブログで試してみた結果

このブログでも自動広告のみにして試してみたが、少し減益という結果になった。色々な要因はあるだろうが3割減というところだろうか。もともとの手動広告がそれなりに的確なところに設置してあったと考えらえるため、このような結果になったのだと思う。※具体的な数字は書けないのでご了承いただきたい

自動広告とは

自動広告というのは、機械学習でサイトの適切な場所を判断し、収益が最も出るようにGoogle側で自動で広告を出すという機能であるが、この精度が2018年現在ではまだよくないのかもしれない。

クリック率に影響があると思われる広告の位置や大きさは、設置する側としてはかなり悩むところである。規定に沿っていないといけないし、適切な場所を見つけるまで試行錯誤を繰り返す必要がある。これが自動広告にするとGoogle推奨する場所に自動で入るようになるため、考えることがなく非常に楽になる。

広告を入れるコードも1つでよいため、気軽に広告を入れるにはベストである。

ただし、完全に自動広告を頼ると収益が下がる場合も

昔から試行錯誤して最適な部分に広告を載せている方にとっては、自動広告を全面的に導入すると収益が下がる場合もある。というのも、サイトの空白部分を見つけ出し、自動で広告を出しているため、意図しないところに広告が出る場合がある。

ページによって出たり、出なかったり、本当にそこに表示してクリック率上がるの?という表示の仕方になる場合もある。広告が意図しない色々なところに表示されることによってサイト自体の統一感がなくなってしまう(特にデザイン性の高いサイトなど)

また、最近はAdSenseの1ページあたりの広告数の制限がなくなったため、長い記事になると広告過多になる場合がある。この辺りも自動広告でコントロールできないので閲覧してくださるユーザーにとっては邪魔と思われるかもしれない。

現状のベストは

自動広告と手動広告を組み合わせることが今のベストだと思う。必ず表示したほうが良いところには手動で広告を表示する。その他は自動広告に任せる。手動広告周辺には自動広告も入らないし、デザインも崩れにくいと思う。

自動広告と手動広告の組み合わせで使うのは特に問題ないので、全部を自動広告にしてしまうのではなく、これまで手動広告で表示していたところはそのまま、足りない部分を自動広告に任せるという使い方をすれば、減益することもなく、最大限に利益を得られるのではないかと思う。

ブログ

Posted by kazutomo