ハウツーIT

ソフトやサービスの手順解説サイト

*

foobar2000のライブラリ機能を使う手順

      この記事の所要時間:約 3 分

foobar2000にはライブラリ機能がついており、パソコンの特定のフォルダにある音楽ファイルを高速にリスト化してくれる。この機能を使うことによってfoobar2000内で音楽ファイルを快適に探したり開いたりすることが可能になる。foobar2000をインストールしたら最初に設定しておきたい。

スポンサーリンク

下記手順で設定を有効にする。

fb2klibrary01

foobar2000を起動し、Libraryの「Configure」をクリック。

fb2klibrary02

インストール直後はこのような設定になっているはずである。これを設定しなおす。

fb2klibrary03

Music foldersのPathに設定されているものをまずは削除する。もし該当Pathに音楽ファイルを保存している場合は特に設定する必要はない。今回は自分で指定するので、Pathにあるものを選択し、右側の「Remove」をクリックして削除する。

fb2klibrary04

同様にもうひとつのフォルダーも削除する。

fb2klibrary04-2

「Add」をクリック。

fb2klibrary05

音楽ファイルを保存しているフォルダを選択して「フォルダーの選択」をクリック。

fb2klibrary06

すると上記のようにPathが追加される。StatusはPendingになっているはずだ。次に右下の「Apply(適用)」をクリックする。

fb2klibrary07

しばらく待つとStatusがMonitoringに変わる。これで音楽フォルダを常時監視していることになる。つまり、音楽フォルダに音楽ファイルを追加した瞬間にfoobar2000で感知して、リストに自動追加してくれる。

設定は以上である。次に追加されたリストを見てみよう。

fb2klibrary08

LibraryのAlbum Listをクリックする。

fb2klibrary09

Albumリストが表示され、設定した音楽フォルダに保存されている音楽がリスト化(ツリー)されているのがわかる。

fb2klibrary10

これをfoobar2000のプレイリストのエリアにD&Dすると、プレイリストに曲が追加される。(上記の場合はアルバムごと追加)

fb2klibrary11

追加したあとの状態が上図である。これで再生ボタンをクリックすると音楽が再生される。

foobar2000のライブラリ機能は他のソフトと比べても高速だ。(他のソフトではインポートするのに時間がかかったりする)また常に監視してくれているため、一度設定してしまえばあとは音楽フォルダにファイルを放り込むだけでリストが更新される。foobar2000の便利な機能の一つなので是非使ってほしい。

 ↓↓↓ 役立った!と思ったら、共有していただけると嬉しいです ↓↓↓

 - foobar2000

     

Comment

  1. […] 以上でfoobar2000のインストールは完了である。インストールが終わったらまずはライブラリ機能を設定しよう。 […]

  2. […] 音楽ファイルの保存フォルダを選択する。こちらで設定したフォルダを指定しておくと自動的にfoobar2000のライブラリに曲がインポートされて便利だ。「フォルダーの選択」をクリックす […]

  3. […] メディアサーバーとして共有する音楽はfoobar2000で設定したLibraryの音楽である。そのフォルダだけであるので共有(他の機器で再生)するときは、そのフォルダに音楽を入れるだけであ […]

  4. […] foobar2000のライブラリ機能を使う手順 319 views […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは管理人承認後に表示されます。