ハウツーIT

ソフトやサービスの手順解説サイト

*

iPhoneやiPadでドコモメールをプッシュ受信する設定手順

      この記事の所要時間:約 5 分

ドコモメールは現在、マルチデバイス利用に対応しており、初期設定さえ済んでいればどの端末からでも使用することが可能になっている。もちろんiPhoneやiPadのApple製品やAndroid端末でも利用することが可能だ。ここではiPhoneやiPadで設定する方法を紹介したいと思う。

スポンサーリンク

マルチデバイス利用が出来るということは、契約している端末でなくてもドコモのメールが使えるということである。一昔前はドコモで契約した端末(正確にはSIMカードが挿してある端末)でしかドコモのメールを使うことができないクローズな仕様だった。

スマホやパソコンが普及して他の端末でも使えないと取り残されてしまうという危機感からシステムを大きく変えたのだろう。また、スマホ用に最初に導入したspモードメールの不具合が多々あり、現在のドコモメールに移行したという経緯もある。長くスマホでドコモを使ってきた方は使いづらい状況が続いたと言う記憶はあるだろう。

そこでようやく「ドコモメール」という名称でIMAPに対応したオープンなシステムになったわけである。端末認証ではなくdアカウントで認証することで、どの端末からでもドコモのメールが使えるようになった。

こうなったことでSIMの挿すことができないPCでもiPadでもドコモメールが使えるようになったわけだ。

マルチデバイス利用を活用すると、例えば、メールアドレス保持用にドコモで新規契約してから電話番号をMNPすると電話番号もメールアドレスも変更することなく月々料金の安いMVNOに乗り換えることも可能になる。下記の記事にその方法やマルチデバイス利用の方法を書いているので参考にしていただければと思う。

docomomail000[ドコモ限定]電話番号もメールアドレスも変えずにMVNOに乗り換える方法

iPhone , iPadの設定方法

ドコモメールがIMAPに対応しているので、特に裏技的なことをしなくても、普通に設定することでプッシュ受信まで出来るようになる。しかも、レスポンスがかなり良いため、現在ではiCloudメールよりも早く通知が来る状態である(そうはいっても10秒以内にはどちらも届く。ドコモの通知サーバーが優秀なのか安定してレスポンスよくメールが届く)

なお、ドコモのお客様サポートのホームページでiPhone、iPad用のプロファイルをダウンロードしてインストールする方法もあるが、こちらはドコモの回線でアクセスしないと利用ができない。(マルチデバイス利用でSIMを挿せない端末でアクセスする方が多いのにこのドコモのHPの仕様には納得できないが)

プロファイルは自動でメールアドレスや設定を生成してくれるようであるが、すべて平文(暗号化されていない)で書かれているのでセキュリティ上あまりおすすめできない。このファイルが流出した場合、メールアドレスだけでなくdアカウントのユーザー名、パスワードも流出したことになるので携帯の契約自体が乗っ取られる可能性がある。

iPadやMVNOで利用しているiPhoneの場合はプロファイルのダウンロードできるページに行くことが出来ないので、普通に手動でメールの設定を行うとよいだろう。セキュリティの観点からも手動でメール設定を行うとよいだろう。

それでは設定の手順を見ていこう。

docomomailset001

設定をタップする。

docomomailset002

メール/連絡先/カレンダーをタップする。

docomomailset003

アカウントを追加をタップする。

docomomailset004

その他をタップする。

docomomailset005

メールアカウントを追加をタップする。

docomomailset006

名前とドコモのメールアドレス、dアカウントのパスワードを入力する。

docomomailset007IMAPであることを確認して、受信メールサーバに

imap2.spmode.ne.jp

と入力する。ユーザ名にはdアカウントのユーザ名、パスワードにはdアカウントのパスワードを入力する。

docomomailset008

送信メールサーバに

smtp.spmode.ne.jp

と入力する。ユーザ名にはdアカウントのユーザ名、パスワードにはdアカウントのパスワードを入力する。次へをタップする。

docomomailset009

メールとメモが利用できるが、メールだけを使いたいので上記のように設定して保存をタップする。

docomomailset011

ドコモのメールアカウントがこれで増えているはずだ。プッシュ受信に対応しているか確認してみよう。データの取得方法をタップする。

docomomailset010

プッシュと出ていればプッシュ受信できると言うことになる。おそらくimap2.spmode.ne.jpがプッシュ対応と言うことだと思う。

最後にメールボックスを確認してみよう。  docomomailset012

docomo.ne.jpが増えていると思う。テストメールを送ってみてリアルタイムでプッシュ受信できるか確かめておこう。

最後に

マルチデバイス利用に対応していただいたおかげで、MVNOしたとしてもドコモのメールが使えるようになった。SIMフリーのiPhoneでもドコモメールが問題なく使えている。

Apple製品のiPhoneやiPadではドコモメールを使うのに制限があるかと最初思ったが、プッシュ受信も問題なく出来ているし、標準のメールアプリで送受信できるので特に不具合はない。

これで端末もMVNO業者も縛られることなく、さまざまな選択肢が増えたのではないだろうか。

 ↓↓↓ 役立った!と思ったら、共有していただけると嬉しいです ↓↓↓

 - 設定

     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


※コメントは管理人承認後に表示されます。